シフォニアSRセラム 導入美容液 エイジングケア

導入美容液の役割

導入美容液は、ブースター美容液ともいわれます。
英語の「boost(ブースト)」からきており、「押し上げる」「高める」などの意味があります。
導入美容液は、、加齢などの原因によって、固くなってしまったお肌を柔らかくしてくれます。導入美容液が角質層の奥の奥まで浸透することで、肌をやわらかく甦らせます。

 

導入美容液は一般的な美容液とは異なり、導入美容液をつけた後の化粧水や美容液などのスキンケアアイテムをサポートする役割をもっています。

 

導入美容液の効果

導入美容液は、肌をやわらげ、美容成分が角質層までしっかりと浸透するようにサポートしてくれる効果があります。

 

つまり、お肌は、肌表面が古い角質などによって硬くなると化粧水や美容液などの美容成分が角質層まできちんと浸透してくれません。
導入美容液は、乾燥や古い角質などによってゴワついて硬くなった肌をやわらげて、そのあとに使う美容成分が角質層まで浸透するのをサポートしてくれるというわけです。

 

ですから、スキンケアステップに導入美容液を取り入れることによって、今使っている化粧品の美容成分の効果を、より実感することが期待することができます。

 

エイジングケアには、大切なアイテム

年齢を増すごとに、ストレスや紫外線の影響も増し、お肌の環境は良くない状態になっています。
よりよいエイジングケアの効果を引き出すためにも、導入美容液は大切なステップといえます。

シフォニアSRセラム 導入美容液 エイジングケア